うちの棟梁は昔ながらのホンモノの大工さんです。きちんと資格をとった建築家でもあります。
  
 派手な宣伝や自己アピールはあまり得意なほうではありません。お客さまとは長いお付き合いと義理を大切にしてきました。 手ぬきができない昭和の男です。仕事仲間や弟子たちはペースをあわせるのは大変みたいです。逆にお客さまの立場からすれば、家を建てた1年たつと安堵、2年たつと満足、3,4がなくて5年たつと信頼と自信が生まれてくるようです。(実はこの文章を書いている秘書のM子自身、元お客だったから、それがわかるのです)
 
 家一件完成させる為には、敷地の法的調査に 設計! 確認申請。 そして着工! 土木に始まり白蟻防除から 木工事、屋根瓦工事 板金工事、サッシ、ガラス工事、外壁サイディング及びコーキング工事! 断熱工事に空調配管経路の確認やら、電気配線に電力申請。電話配管に光ケーブル用配管。
 さらに、建具や表具、畳、造り付け家具工事、上水 下水に 、たまに浄化槽! タイルやら壁紙にクッションフロアやらカーペットにカーテンなど内装工事。 最近やや減少気味の左官工事やら、ブロック含め外構工事に門扉やインターホンやらテレビホーン!庭園ガーデニング、 ついでに表札デザインの提案やら、建物全体や部分的な塗装工事に、ワックス関連!
 最近では、ソーラー発電システムや温水器やボイラー関係の給湯設備。 おまけに 美装工事。 完了後の登記の事まで 監理まで。
 
  そのすべてを篠崎建築工匠では請け負います。





篠崎建築工匠のブログ(ほぼ月2回ペース)http://ameblo.jp/shinozakikosho/
篠崎建築工匠のツイッター(ほぼ毎日更新)http://twitter.com/#!/Shinozakikosho/
過去のツイッター・ログはこちらが便利です。http://twilog.org/Shinozakikosho/
棟梁・篠崎勝利(篠崎建築工匠)のfacebook(ツイッターと連動しています)http://www.facebook.com/profile.php?id=100002944785525